マネーフォワード MEサポートサイト

通販履歴とカード履歴が二重計上になるのを解消する方法

マネーフォワード MEでは、銀行やクレジットカード以外にも通販(ECサイト)やネットスーパーも連携することが可能です。

通販(ECサイト)での購入をクレジットカードで支払った場合、通販とクレジットカードの両方から支出履歴を自動取得します。
そのため、自動取得のタイミングによっては、支出が重複して家計簿に反映されてしまう場合があります。

たとえば、マネフォ通販でポイントを利用してネックレスを購入したとします。
入出金履歴画面では、下記のようにポイント1030円の収入履歴とネックレス3380円の支出履歴が表示されます。

また、通販サイトで支払ったクレジットカードを連携していると、下記のように実際に支払った額で入出金に表示されます。

このままの状態では、合計4700円が支出として計上されます。

マネーフォワード MEでは、詳細な家計簿管理ができるように、通販の履歴を家計簿の計算対象とし、クレジットカードの支払い履歴は、通販への「振替」にして管理します。

振替は収入でも支出でもないため、家計簿の計算対象外扱いとなります。

さっそく、正しく管理できるように変更操作をしてみましょう。

  1. 支出元が「クレジットカード」の出金履歴横の「相互矢印」をクリック
  2. 「振替に切り替えますか?」とポップアップが表示されるので、「実行する」をクリック
  3. 「未設定」をクリック
  4. 振替先の情報を入力するに「通販」を選択し「設定を保存」する

最後に正しく振替できたか、確認しましょう。

振替の操作方法は下記をご覧ください。

 


ご利用方法でご不明点がございましたら、こちらよりお問い合わせください。

※ご登録のメールアドレスまたはログインした状態で、お問い合わせいただけますようお願いします。