共働き世帯の夫婦を助けるテクノロジー達

こんにちは、共働きエンジニアの加藤です。
共働きだとお互い家で顔を合わせる機会が少なくなるかと思います。

となると夫婦間のやり取りはメッセージやメールが主となるのだと思いますが、やはり単発のやり取りでは救いきれない課題がでてきます。

今回はそんなすれ違い気味な夫婦をテクノロジーでつなぐ方法をご紹介しようと思います。

  • 1.ルーチンワークをiPhoneのリマインダーで管理、共有
  • 2.iPhoneのiCloud写真共有を使って学校の手紙を共有
  • 3.esaでお互いの仕事や子供の課題を共有
     

1.ルーチンワークをiPhoneのリマインダーで管理・共有

毎日のゴミ出しや掃除洗濯など、どうやって管理しますか。
あ、リマインダーでやっている?そうです、その話です。

共働きしていると、朝(もしかしたら夜も)は顔を合わせる機会が少ないかもしれません。
その少ない機会に「あれやった?」「なんで忘れたの?」みたいな衝突があると一日の気分が台無しですね。

毎日のルーチンワークであればむしろ身体が覚えている状態でしょうが、曜日や週によって異なるルーチンワークを覚えておくのは大変です。
「そういったことをカレンダーで管理しているよ」という例をよく聞くのですが、当然「やったの?やってないの?」という無駄な手数が発生します。

そこでリマインダーです。
iCloudで共有しておけばお互いやるべきこと、やったことが一目瞭然です。

毎週水曜日などは当たり前で、毎月の第1月曜日、2週間毎の土曜日、4ヶ月毎の月末など、かなりカスタマイズできるので、家庭のあらゆる繰り返し業務に設定できると思います。
 

2.iPhoneのiCloud写真共有を使って学校の手紙を共有

機能としては知っているけど、容量少ないし、使い道がないなあと思っていたiCloud写真共有です。
これを、学校から配布されるお手紙を共有するために使い始めたら物凄くハマりまして、超便利です。

学校行事や、持ち物の確認などを通勤中にできる!というのがライフチェンジングでした。
 

3.esaでお互いの仕事や子供の課題を共有

家庭内esaについては弊社の木村が書いた記事が秀逸ですので、そちらへのリンクを貼っておきますね。

家庭内 esa のすゝめ

文末にもあるように我が家でも導入しており、夫婦間の意思疎通を補うツールとして重宝しております。
遠からず子供たちにも使ってもらおうかなーなどと考えております。
 

まとめ

人生で一番一緒にいるであろう夫婦間の情報共有をスムーズにすることで、家庭の無駄な心配を減らして、ストレス無く働くことができるのでは、などと考えております。
 

最後に

マネーフォワードでは、共働き世帯に発生しがちな課題に立ち向かいながら、パフォーマンスを最大化できるエンジニアを募集しております。
ご応募お待ちしております。

【採用サイト】
『マネーフォワード採用サイト』 https://recruit.moneyforward.com/
『Wantedly』 https://www.wantedly.com/companies/moneyforward

【公開カレンダー】
マネーフォワード公開カレンダー

【プロダクト一覧】
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 iPhone,iPad
家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト『マネーフォワード』 Android
クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』 https://biz.moneyforward.com/
クラウド型請求書管理ソフト『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com/
クラウド型給与計算ソフト『MFクラウド給与』 https://payroll.moneyforward.com/
消込ソフト・システム『MFクラウド消込』 https://biz.moneyforward.com/reconciliation/
マイナンバー対応『MFクラウドマイナンバー』 https://biz.moneyforward.com/mynumber

Pocket