マネーフォワードプレミアムサービス利用規約

マネーフォワードプレミアムサービスを安心してご利用いただくために、マネーフォワードではプレミアムサービス利用規約を定めています。 プレミアムサービスをご利用の際には、この「マネーフォワードプレミアムサービス利用規約」が適用されますので、ご利用の前に、必ずお読みください。 
なお、プレミアムサービスをご利用される場合には、「マネーフォワード利用規約」及び「マネーフォワードプレミアムサービス利用規約」への同意及び有料登録が必要となりますので、ご利用前に併せて必ずお読みください。

第1条(総則)

1. 本利用規約は、株式会社マネーフォワード(以下「当社」といいます。)がプレミアムサービス利用者に提供・運営するマネーフォワードプレミアムサービス(以下「プレミアムサービス」といいます。)について、プレミアムサービスを利用する方と当社との間のプレミアムサービス利用に関する基本的な事項を規定します。

2. 本利用規約は、プレミアムサービスの利用に関し、当社及びプレミアムサービス利用者に対して適用されます。

第2条(定義)

1. 本利用規約において、次の各号に掲げる用語は、当該各号に定めるとおり定義します。

(1) 「プレミアムサービス利用者」とは、本利用規約を承認の上、当社とプレミアムサービス利用契約(第4号に規定します。)を締結した法人、団体又は個人をいいます。

(2) 「有料登録」とは、次条に規定する方法に従って、プレミアムサービス利用希望者が行うプレミアムサービスの利用登録をいいます。

(3) 「プレミアムサービス利用希望者」とは、プレミアムサービスサービスの利用を希望する法人、団体又は個人をいいます。

(4) 「プレミアムサービス利用契約」とは、利用者がプレミアムサービスを利用するに際し、利用者及び当社との間に発生する本サービスの利用に関する契約関係をいいます。

(5) 「マンスリーレポート」とは、 当社がプレミアムサービス利用者に対し、当該プレミアムサービス利用者が前月に管理・運用した家計簿・資産状況、及び当社による分析結果を配信するものをいいます。

2. 本利用規約で使用する用語は、前項で定める場合を除き、全てマネーフォワード利用規約の用語と同一の定義とします。

第3条(有料登録)

1. プレミアムサービスは、プレミアムサービス利用者及びプレミアムサービス利用希望者が、本利用規約及びこれに関連する規約・通知等を変更なく受け入れること、及び第3項の審査により承認されることを条件として、当社により提供・運営されるサービスです。

2. プレミアムサービス利用希望者は、プレミアムサービス利用申込みに際し、本サイト又は本アプリに別途定める方法に従い、本サイト又は本アプリにて定める本サービスの利用に際して必要な登録方法を確認し、本利用規約を承諾の後、有料登録を行うものとします。なお、有料登録を行ったプレミアムサービス利用希望者は、本利用規約及びこれに関連する規約・通知等の全てを変更なく受け入れることに同意したものとします。

3. 当社は、前項の利用者登録に基づいて審査を行い、当社が当該プレミアムサービス利用希望者のプレミアムサービス利用申込みを承認した時点で、当社から当該プレミアムサービス利用希望者に対して、プレミアムサービスに関する利用資格を付与するものとし、その時点をもって当該利用者と当社との間にプレミアムサービス利用契約が成立するものとします。

4. 当社は、本利用規約第10条に定める保証事項を除いて、プレミアムサービスの全ての内容が必ず提供されること、プレミアムサービスの内容がプレミアムサービス利用者の有料登録の目的に適合すること、その他プレミアムサービスにより提供される情報の完全性、正確性、確実性、有用性等について何らの保証も行わず、本利用規約第13条第2項に定める他は何らの責任を負担しません。

5. 当社は、プレミアムサービス利用申込みの審査により、プレミアムサービス利用希望者がマネーフォワード利用規約第8条第4項各号の何れか一つに該当することが判明した場合、当該申込みを承認しないことができるものとします。ただし、何れか一つに該当しない場合においても、当社はプレミアムサービス利用申込みに対して承認の義務を負うものではありません。

第4条(利用料金)

1. プレミアムサービス利用者は、プレミアムサービス利用の対価として、別途本サイト又は本アプリ上において定める利用料金(以下「利用料金」といいます。)を次条に定める決済手段及び支払期日までに支払うものとします。

2. プレミアムサービスの利用を月の途中で行った場合、当月分の利用料金は、当月末日までの日数に応じた日割り計算により算定した金額とします。ただし、次の各号に掲げる場合は、この限りではありません。

(1) 次条第1項第2号に規定するダウンロードサービスを運営する事業者を通じて利用料金を支払う場合

(2) 次条第1項第3号に規定するニフティ株式会社の提供するサービスにおいて同社が定める決済手段により利用料金を支払う場合

3. 本利用規約第7条又は第12条の規定によりプレミアムサービス利用者がプレミアムサービスの提供を受けられなかった場合でも、プレミアムサービス利用者は、プレミアムサービスの有効期間分について、本条に定める利用料金を支払うものとします。

4. 当社は、当社が必要と判断した場合、プレミアムサービス利用者への事前の個別の通知を行うことなく、利用料金の改定をすることができるものとします。プレミアムサービス利用者は、当社が本サイト又は本アプリ上に改定された利用料金を掲載した時点以降、プレミアムサービスの利用を継続した場合は、改定後の利用料金を異議無く受け入れることを表明したものとみなします。ただし、当社は、当社の裁量で、既存のプレミアムサービス利用者に対し、改定前の利用料金の適用を認める移行期間を設けることができるものとします。

第5条(決済手段)

1. プレミアムサービス利用者は、次の各号に定める場合に応じた決済手段によって利用料金を支払うものとします。

(1) 本サイトを通じてプレミアムサービス利用を申し込んだ場合には、以下の決済手段

ア クレジットカード

イ 当社の発行するクーポン及びプロダクトキー

ウ その他当社が定める方法

(2) アプリケーションのダウンロードサービスを通じて本アプリをダウンロードした場合には、当該ダウンロードサービスを運営する事業者が定める以下の決済手段

(3) ニフティ株式会社の提供するサービスにおいて同社が定める決済手段により利用料金を支払う場合は、当該決済手段

2. プレミアムサービス利用者は、前項第1号にアに規定する決済手段により利用料金を支払う場合、クレジットカード会社(以下「カード会社」といいます。)が定める支払期日までに利用料金を支払うものとします。なお、カード会社からプレミアムサービス利用者への支払請求日は、プレミアムサービス利用者とカード会社との契約により異なりますので、別途ご確認ください。また、カード会社の与信非承認、支払拒否、支払留保、倒産その他理由の如何を問わず、プレミアムサービス利用者が利用料金の支払を遅滞した場合、プレミアムサービス利用者は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。遅延損害金の支払方法は当社の指定する方法によるものとし、支払にかかる手数料その他の費用はプレミアムサービス利用者の負担とします。

3. プレミアムサービス利用者は、第1項第2号及び第3号に定める決済手段により利用料金を支払う場合、各号に定めるサービスを運営する事業者の定める支払期日までに利用料金を支払うものとします。

4. プレミアムサービス利用者は、登録したクレジットカード情報(カード会社、カード番号等をいいます。以下同じです。)に変更があった場合には、本サイト又は本アプリの所定の方法により、当該情報の変更を行い、利用料金の支払が遅滞なく行われるようにしなければなりません。当該変更を怠ったことにより生じた損害(変更を怠ったことにより、当社が本利用規約第7条第1項の措置を講じたことに基づきプレミアムサービス利用者に生じた損害を含みます。)については、当社は一切責任を負わないものとします。

5. 当社は、利用料金の決済について、領収書等を発行いたしません。

第6条(プレミアムサービスの退会)

1. プレミアムサービス利用者は、所定の方法によりプレミアムサービスを解約することができます。当該プレミアムサービス利用者は、解約手続終了の時からプレミアムサービスを利用することができなくなるものとし、解約手続きを行った日をプレミアムサービス退会日とします。なお、利用者がマネーフォワード利用規約第11条に基づき本サービス自体から退会する場合は、当該退会の時に、プレミアムサービスも退会となるものとします。

2. プレミアムサービス利用者は、前項の定めに従い、本サービスから退会した場合でも、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定めるサービスを運営する事業者の定めに従い解約手続きを行うまでは利用料金が発生し、これに対して予め異議無く承諾するものとします。

(1) 前条第1項第2号に規定するダウンロードサービスを運営する事業者を通じて利用料金を支払う場合

(2) 前条第1項第3号に規定するニフティ株式会社の提供するサービスを通じて利用料金を支払う場合

3. プレミアムサービスの解約手続きを月の途中で行った場合、当月分の利用料金は、解約日までの日数に応じた日割り計算により算定した金額とします。ただし、前項各号に掲げる場合は、この限りではありません。

4. 当社は、いかなる場合においても、すでに受領した利用料金その他の金銭の払戻し等は一切行いません。

第7条(プレミアムサービスの停止又は登録解除)

1. 当社は、プレミアムサービス利用者が次の何れか一つに該当すると判断した場合には、当社の裁量により、当該プレミアムサービス利用者に事前の通知なく、プレミアムサービスの一時停止又は有料登録を解除することができるものとし、当該プレミアムサービス利用者は予め異議無くこれを承諾するものとします。

(1) マネーフォワード利用規約第14条第1項各号の何れか一つに該当すると当社が判断した場合

(2) プレミアムサービスの利用料金その他の債務の履行を遅滞し、又は支払いを拒否した場合

2. プレミアムサービス利用者は、前項各号の何れか一つに該当した場合、期限の利益を喪失し、当該時点において発生しているプレミアムサービスの利用料金その他の当社に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。

3. 当社は、第1項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、一切責任を負わないものとします。

第8条(個人情報の取扱い等)

1. 当社は、マネーフォワード利用規約第15条の定めにかかわらず、プレミアムサービス利用者の当社に対する債権債務の特定、支払及び回収に必要と認めた場合、必要な範囲でクレジットカード会社等に個人情報を開示することがあります。

2. プレミアムサービス利用者は、当社から委託を受けた委託先が当該プレミアムサービス利用者に利用料金を請求するため、クレジットカード情報その他決済情報を管理することを異議無く承諾するものとします。

第9条(マンスリーレポート配信)

1. 当社は、プレミアムサービス利用者に対し、毎月1回マンスリーレポートを配信します。

2. 当社が配信したマンスリーレポートは、プレミアムサービス利用者のみが閲覧することができます。プレミアムサービスを退会した場合、ユーザーIDが削除された場合その他の理由により当該プレミアムサービス利用者がプレミアムサービスを利用できなくなった場合(第12条第3項に基づく一時的なサービス提供中断による利用不可を除きます。)、プレミアムサービス利用時に配信されたマンスリーレポートは閲覧することができなくなります。

3. プレミアムサービス利用者が、ユーザーIDが削除された後に、再度有料登録を行った場合でも、過去に配信されたマンスリーレポートの情報は引き継がれず、過去に配信されたマンスリーレポートが復活するものではありません。

第10条(サービス継続性保証)

1. 当社は、プレミアムサービス利用者に対し、本サービスの稼働時間を99.5%以上維持することを保証します。

2. プレミアムサービス利用者の1ヶ月間(当月の1日から末日までをいうものとし、直前30日をいうものではありません。以下本条において同じです。)の使用不能時間が、3.6時間(1ヶ月の時間の0.5%に相当する時間です。)を超えた場合、プレミアムサービス利用者は自らの使用不能時間を 当社に対し申請できるものとし、当該申請された使用不能時間が適正であると当社が認めた場合(申請された使用不能時間の一部が適正であると認められ、認められた1ヶ月間の使用不能時間が3.6時間を超えた場合を含みます。)、当社は、以下に定める料率で、申請日の属する日の翌月分の利用料を減額するものとします。申請を認められたプレミアムサービス利用者が既に申請日の翌月分の利用料金を支払っている場合、当社は、当該プレミアムサービス利用者に対し、次の各号に定める場合に応じて算出した減額分相当額を当社の定める方法で返金するものとします。

(1) 1ヶ月間における使用不能時間が3.6時間を超え、7.2時間以下の場合

月額利用料金の20%

(2) 1ヶ月間における使用不能時間が7.2時間を超えた場合

月額利用料金の40%

3. 前項に規定する使用不能時間とは、本サービスの全利用者の5%を超える人数が、次の各号に該当する時間(以下、次の各号に該当する状態を「サービス停止状態」といいます。)をいいます。

(1) 本サイトを表示できない時間

(2) 本サービスにログインできない時間

(3) 本サービスによる情報を閲覧することができない時間

4. 前項にかかわらず、次の各号に該当する場合は、使用不能時間に当たらないものとします。

(1) 午前1時から午前6時(日本時間)までの間のサービス停止状態

(2) 10分未満のサービス停止状態

(3) 利用者の環境に依存するサービス停止状態

(4) システムアップデートによるサービス停止状態のうち、当社が当該アップデート開始の5日以上前に本サイト又は本アプリにより告知した時間帯におけるサービス停止状態

5. プレミアムサービス利用者が第2項の申請を行うことができるのは、プレミアムサービス利用者の1ヶ月間における使用不能時間が3.6時間を超えた月の翌月末日までとし、それ以後に申請があったときは、当社は第1項に定める義務を負わないものとします

6. 前四項の規定は、次の各号に掲げる場合は適用されず、プレミアムサービス利用者は予め異議無くこれを承諾するものとします。

(1) 第5条第1項第1号イに規定するクーポン又はプロダクトキーを決済手段として利用料金を支払う場合

(2) 第5条第1項第2号に規定するダウンロードサービスを運営する事業者を通じて利用料金を支払う場合

(3) 第5条第1項第3号に規定するニフティ株式会社の提供するサービスを通じて利用料金を支払う場合

第11条(プレミアムデータバックアップ)

1. 当社は、プレミアムサービス利用者の利用者登録情報、利用者開示情報及びコンテンツサイト関連データ(以下「データ等」といいます。)を、定期的なバックアップにより保管します。なお、バックアップに際しては、プレミアムサービス利用者のデータ等について、遠隔地保管を含めて3重に保管するものとします。

2. 当社は、当社システムの障害等によってプレミアムサービス利用者のデータ等が消失した場合、当社がバックアップしたデータ等を用いて復旧するものとします(プレミアムサービス利用者ごとの要望に応じて、バックアップしたデータ等を提供するものではありません。)。

3. 当社は、原則として毎日バックアップを行います(プレミアムサービス利用者ごとの要望に応じて、バックアップの日時を調整するものではありません。)。ただし、当社は、当社の裁量により連続7日間を限度としてバックアップを行わない期間を設けることができるものとします。

4. 第2項に基づくデータ等の復旧後、なお当社システムの障害等によってプレミアムサービス利用者が本サービスにログインできない場合、当社は、プレミアムサービス利用者に対し、CSVファイル形式その他当社が適当と定める方法でデータ等を提供することができるものとします。

5. 第2項に基づくデータ等の復旧のために、約1週間程度を要する場合があります。なお、マネーフォワード利用規約第17条第3項各号に掲げる事由によってかかる期間を経過しても、プレミアムサービス利用者は、当社に異議を述べないものとします。

6. 当社は、前各項のバックアップ体制により、プレミアムサービス利用者のデータ等が消失するリスクをできる限り低くするよう努めますが、 遠隔地を含めたデータ保管場所の全てに障害が発生した場合には、データ等が消失する可能性があり、プレミアムサービス利用者は予め異議無くこれを承諾するものとします。

第12条(サービスの変更、中断、中止、追加及び廃止等)

1. 当社は、プレミアムサービス利用者に事前の通知をすることなく、プレミアムサービスの内容の全部又は一部を変更、追加、廃止することができるものとします。

2. 当社は、当社の判断によりプレミアムサービスの全部又は一部の提供・運営を中止することができます。また、当社は、当社の判断によりプレミアムサービスの全部又は一部の提供・運営を中止する場合、当社が適当と判断する方法でプレミアムサービス利用者にその旨を通知します。ただし、緊急の場合はプレミアムサービス利用者への通知を行わない場合があります。

3. 当社は、マネーフォワード利用規約第17条第3項各号の事由が生じた場合には、プレミアムサービス利用者に事前に通知することなく、プレミアムサービスの一部又は全部を一時的に中断することができます。

4. 当社は、プレミアムサービス利用希望者、プレミアムサービス利用者又は第三者に対して、本条に基づくプレミアムサービスの変更、追加、廃止、中断等による損害について、損害賠償、原状回復その他一切の責任を負担しないものとします。

第13条(損害賠償)

1. プレミアムサービス利用者は、本利用規約に違反することにより、又はプレミアムサービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(間接損害を含みます。)を賠償しなければなりません。

2. 当社は、プレミアムサービスに関連してプレミアムサービス利用者が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。 なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず 当社がプレミアムサービス利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとし、かつ、損害の事由が生じた時点から遡って過去1年間にプレミアムサービス利用者から現実に受領したプレミアムサービスの利用料金の総額を上限とします。

第14条(サービスの開始時期と終了時期)

プレミアムサービス利用者は、第3条に基づく有料登録が完了した日から、プレミアムサービスを利用することができるものとします。また、プレミアムサービス利用者がプレミアムサービスを退会した場合、又は当該プレミアムサービス利用者のユーザーIDが削除された場合は、 当該退会日又はユーザーID削除日をもってプレミアムサービスの利用ができなくなるものとします。

2013年7月16日 制定

2013年8月6日 改定

2014年10月16日 改定

2016年7月12日 改定

2017年8月29日 最終改定

よくあるご質問