2月からでも間に合う!月別お金健全化計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

7214438862_664f674e41

2月に入りました。年初に立てたお金の計画は順調に守れていますでしょうか。

いやいや、ちょっと事情が変わりまして、、、という方にこそオススメのルールを本日はご紹介します。

米国でオンラインFPサービスを提供するLearnVestは同社のFPが選ぶ、「打ち勝つべき12の悪い習慣」を、別に紹介しています。

以下では、上記を参考に日本でも使える12ヶ月のルールに読み替えてご案内します。

2月にやるべきこと:ランチと一緒に、コーヒーやおやつを買わない!

節約や、貯蓄のゴールを作る際に最も手をつけやすく、それほど生活の質を落とさないで済むのが、おやつへの消費です。特に、レジの近くで拾ってしまう商品にご注意を!

3月にやるべきこと:インターネットやケーブルテレビでの節約をする!

毎月、黙っても出て行く通信費や放送視聴料への支出。価格比較サイトから値下げを見込めるものや、実はスマホでの視聴で十分なものなど、結構あるのでは?

4月にやるべきこと:高金利のローンがある場合には、返済を早く!

カードローンやキャッシングなどを利用している場合には、他の貯金を進めるよりも、早期の返済をしましょう。

5月にやるべきこと:積立型の貯金/年金の活用を進める!

会社などで利用できる持株会や、確定拠出年金の内容を調べてみましょう。会社によっては、自分が出したお金の何割かを、追加で拠出してくれる制度も存在しています。

6月にやるべきこと:リボ払いをやめる!

カードローンの残高がないか、今一度確かめてみましょう。自動でのリボ払いの設定がされていたり、利子が発生するカードを状態からは、徐々にでも良いので脱出するための計画を立ててみましょう。

7月にやるべきこと:旅行でプレミアムな料金を支払わない!

夏休みの旅行は、必ずしもハイシーズンに行く必要がありません。様々な検索を駆使して、安いシーズン、安いプランを早めに狙うと、普段の貯金努力をはるかに上回る節約ができるかもしれません。

8月にやるべきこと:貯金目標の優先度を上げる

ときたま、節約やローンの返済に向けて意識を集中するあまり、本来の貯金の目標や時間のイメージを失うことがあります。そうではなく、現実的に、今から始められ、守れる目標を立てていきましょう。

9月にやるべきこと:芸術の秋に投資しすぎない

最近増えているのが電子書籍貧乏。。。本が積み上がらないのを良いことに、Kindleやマンガ大人買いの餌食になっていませんでしょうか?映画もハードディスクに溜まりっぱなしなことが多い今日このごろ、気をつけましょう。

10月にやるべきこと:貯蓄用の口座を放置しない

すでに貯蓄用の口座があって毎月積立をしているなら、積立額の増額も検討してみましょう。加速度的に、目標達成が近づきます。

11月にやるべきこと:友人との付き合いは喫茶店や家で

旧交を温めるためには、当然外食、と思っていませんか?たくさん話をするのが目的であれば、喫茶店での長居や、家に呼んだ方が目的には合っているかもしれません。

12月にやるべきこと:年末年始の消費で慌てない!

くわしくはこちら。
https://moneyforward.com/mf_blog/20131221/holidays/

1月にやるべきこと:家に埋もれた資産を見逃さない

商品券やギフト券、換金できそうだけど取ってあるような資産はありませんか。
これらを換金したり、最近増えてきているフリマアプリなどで販売してみるのも手かもしれません。

=====

毎月、着目するテーマを変えることで、生活の中でできることも明確になります。

まだ2月!まだまだ間に合います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。