ロボ・アドバイザーの終焉?

2014年は、インデックス投資の自動運用を行うプレーヤーが目覚ましい金額の資金調達を行った年でした。

以前のブログでも取り上げたように、Wealthfront、Motif Investing、Personal Capital、BettermentおよびFuture Advisorといったこれらのプレーヤーが、累計4億ドル以上を調達してきた中で、既存の資産運用産業を脅かすのか、が2015年度の焦点となっています。

続きを読む

ノンバンク2.0

昨年のLending Clubの上場に引き続き、年が明けてからもビッグデータを元に貸付を行うプレーヤーの勢いが止まりません。

ドイツ発祥のノンバンク、Kreditechは今週、2億米ドル(約240億円)のクレジットライン(融資を受ける枠)を得たことを発表しました。

続きを読む

ピーター・ティールが大麻産業に投資

privateer
Privateerの投資先、Marley Naturalの創業者 セデラ・マーリィ

ピーター・ティールといえば昨年、著作でも一気に有名になった起業家/投資家です。
同氏は採用面接において「賛成する人がほとんどいない、重要な真実はなんだろう?」という問いを立てることでも知られています。

そんな同氏が運用するベンチャー投資ファンド、Founders Fundが最近、大麻産業への投資を行っていることが注目を集めています。

続きを読む

直接金融2.0

昨日、P2Pレンディングの分野で最大規模を誇るLending Clubがついに上場しました。

上場時の時価総額は54億ドル(約6,400億円)と、日本の大手地方銀行と同程度の評価がついた形となります。

続きを読む

マクラーレンとKPMGが異色の提携

あのマクラーレンが、世界最大級の会計事務所KPMGと今週20日、戦略的提携を発表しました。

この組み合わせを見ると、マクラーレンがレースに勝つために、会計事務所のノウハウが、というイメージを持ちますが、実際には方向は逆。

続きを読む

商品券の次の世界

今週は、先月アプリを出したばかりのRaise.comに注目します。

同社の新プロダクトRaise Walletはとてもシンプル。お買い物をしている店舗で、そのまま使える商品券を個人間マーケットから買えるサービスとなっています。

続きを読む

ポイントカードの次の世界

Thanx

今週、米国で企業向けに、ロイヤリティプログラムを提供するThanxが全米トップVCのセコイア・キャピタルから約5億円の資金調達をする発表を行いました。

同社(※)はアプリを通じて、企業とユーザーに向けて、企業ごとの「ポイントカード」とは異なる、還元プログラムを提供しています。その登録方法は簡単で、サービス上でクレジットカード番号を登録し、スマホにアプリをインストールするだけ。

続きを読む

Airbnbがサンフランシスコでついに「合法」に

         3e9c2d59a7e8b05

Airbnbといえば、いまや世界規模の「他人の家にお金を払って滞在」できるホテル代わりのサービス。

先週、ついにサンフランシスコ市でこのサービスを合法(?!)とする法律が通過しました。

続きを読む